(スペース)
作品を拡大表示するには、スクリプトを有効にして下さい。(ポイントして、クリックします。)
(スペース)

会員:伊藤 行子 _ ITOU Yukiko

(スペース)
(スペース)

コメント/プロフィール

約35億年前地球の海から、ストロマトライト(光合成バクテリア)から単細胞の生命が誕生して以来、今日まで地球上の生物は進化を続ける。

その命のエネルギーを感じ取りながら、自分の体にも引き継がれている生命の元となる、「生命体」をイメージして、創造して行きながらキャンバスにアクリル絵の具、油絵の具などで描いております。

2009年より「イノチタネ」をテーマにして制作している。 2010年、第8回目の個展では生命体が内包しているエネルギーを「ライト」で表現をするファイバーアートも取り入れながら、展示した。


・東京大田区生まれ

< 個展 >

1989--第1回 大田区民プラザ/東京

1995、2000--第2、3回 銀座ぎゃるり・しらの画廊/東京銀座

2004--第4回 銀座アート・ポイントギャラリー企画展/東京銀座

2005--第5回 MARINE GALLERY企画展/東京、東京海上火災本社

2006--第6回 相鉄ギャラリー企画展/横浜 神奈川県相模鉄道株式会社

2007--第7回 日本橋木屋(版画展)/東京日本橋

2010--第8回 なびす画廊/東京銀座

<グループ展>

1974〜1988 「六面体展」 10回毎回出展、銀座アートホール、その他/東京

2002--安田火災美術財団選抜奨励賞展/東京

2004、2006、2008、2010--「t`emoin展」 銀座ギャラリー風、アート・ギャラリー/東京

2003、2005、2007、2009--「美の棲む処ーten展」山脇ギャラリー/東京

2007--「美の棲む処−ten展」−select in 北海道−帯広神田日勝記念美術館企画 /帯広

2008--「新世紀の顔・貌・KAO−30人の自画像展−2008/東京、金沢、京都、神戸、平塚、帯広

2008、2009--「ART & LOVE TOKYO展」/東京銀座

2006〜毎年--「大田区在住作家展」アプリコ/東京

・受賞など多数

・現在、美術文化協会会員、大田区美術家協会会員、全国画塾指導者連盟代表


(スペース)